顔のスキンケアABCXW

私の毛穴のスキンケアについて

自分は小鼻回りの毛穴が黒くなっていて気になっており、週に1回は小鼻の毛穴用のパックをしております。

毛穴の中には普段のクレンジングでは落としきれていない汚れが角栓となって詰まっておりますので、できるだけこまめにスキンケアをしてあげた方が化粧のノリも格段に上がると言えるでしょう。

どうしても角栓の汚れが気になってしまう方は、炭酸泉などに浸かれば肌の奥に固まってしまった汚れが垢と一緒に流れ出すのでお勧めです。

日々のケアと悩み

化粧をしようと間近で自分の顔を鏡で見る度に、毛穴の黒ずみなどが気になりときには指で押し出してみたりすることもあります。主に、毛穴のスキンケアとしては、毛穴パック、こすると角質の落ちるオイルを塗って指でボロボロとこすり落とすなどを行っています。しかし、実際に行って思うことは、期待しているほどの効果が出ていないということです。確かに、毛穴パックを付けると、毛穴から角質が出てパックに引っ付いていますが、パック後鏡を見るとまだまだ毛穴には角質が残っており完璧には落とせてないな、と感じます。一度、エステを受けたことがありますが、やはり効果はいまいちでした。根本的に毛穴の黒ずみや角質を無くす家でできるスキンケア方法などがあればいいなと思います。

そっとそっと、やさしくやさしく

以前ニキビで困っていたとき、皮膚科の先生から教えていただいた洗顔方法を実践したところ、するするの肌になったことがあります。

綿タオルに泡立てた洗顔せっけんをそっとのせて、そっとそっと顔をなでるように洗うのです。ずいぶんと昔でしたが、これで本当にきれいになるの?っと疑問でした。

今でこそ、ごしごし洗いはいけませんという美容家さんが多いですが、本当にしっとりとニキビも少なくなっていきました。

今では体もその方法で洗っています。毛穴の中を浮かせることが出来るんでしょうね。

毛穴の黒ずみが気になる人へ

今日は毛穴の黒ずみ書きになる人に向けたオススメの洗顔方法について紹介しましょう。

1、洗顔前にまず電子レンジで温めたり、お湯につけたタオルを顔にあてて、毛穴が開くようにします。

2、それから石鹸と洗顔ブラシを使って、毛穴にたまった汚れを洗い落とします。

3、最後に冷たい水で洗うことで、再び毛穴を引き締めることができます。

この3ステップを一回でもやっていただければ、効果のほどを体験いただけるでしょう。

1週間続けた頃には、お鼻の頭など特に、黒ずみが消え、毛穴が引き締まっていることを実感できると思います!

冬の乾燥肌対策にオススメの保湿スキンケア

夏場には感じなかったお肌の乾燥を冬になると感じ始め、いままでの化粧水、乳液だけのスキンケアだけでは物足りなくなってきます。

そこで私がしている冬の乾燥対策のスキンケアは、お風呂上がりのパックです。

パックをするだけでも保湿されますが、さらに効果を高めたいと思い、パックの上からつけられるシリコンマスクを購入しました。

シリコンマスクをすることによってパック自体の乾燥を防ぐことができ、さらに髪を乾かしながら、家事をしながらでもパックが剥がれてくることがないのでとても便利です。

シリコンマスクをしないでパックをしていたときよりも、翌朝の肌のモチモチ感が増していることを実感でき、化粧ノリも良いです。

冬の乾燥対策には十分な保湿が必須だと改めて気付かされました。